ハワイわくわく留学 ならREF留学教育フォーラムへ お問い合わせは REFへ 資料請求
留学教育フォーラム
Ryugaku Education Forum
月〜金 10:00-18:00
お問い合わせはお気軽にメールでどうぞ
Email : ref@r-e-f.co.jp
   HOME   お問い合わせ 相談   資料請求  カウンセリング予約  規約・同意事項  所在地

ハワイ留学 私立英語学校
ハワイには語学学校(英語学校)が数多くあり、ワイキキ周辺やアラモアナ・ショッピングセンター周辺に多く存在します。基本的に18歳以上であれば、誰でも入学可能で、高校卒業後にアメリカの大学進学を希望する十代の方からロングステイを兼ねて英語の勉強+アルファ(カルチャー体験など)をされるシニアの方まで幅広い年齢層が集まるハワイならではの特徴もあります。
手続き無料の留学プログラム案内へ
学校名 学校およびコースについて

Global Village
ハワイに来る観光客が一度は訪れるというアラモアナ・ショッピングセンターの山側に隣接するハワイ最大の私立語学学校。カナダ・バンクーバーに本部を持ち、ビクトリア、カルガリー、トロントにも学校を所有、オーストラリアのブリスベンとヌーサに提携校を持つ。質の高い教授法、多彩なアクティビティが広く知られ、ハワイという土地にも関わらず、バケーションも兼ねて訪れるヨーロッパからの学生が多いことでも有名。1ターム4週間で授業が進められるため、4週間に1回あるターム開始日の入校をお勧めするが、毎週月曜日および1週間〜の入校も可能。コースは、一般英語(General English)、ビジネス、TOEFL・TOEIC試験準備コースなど幅広く用意され、パートタイムの生徒は週16レッスン(月〜木曜日)、学生ビザ取得の生徒は月〜金曜日に20レッスン/週、25レッスン/週から選択することができる(1レッスンは55分)。夏休みに開催される中学・高校生対象のプログラム(Teen Activity Program)も有名。Kapiolani Community Collegeとも提携しており、GV7レベルの英語力に到達すると、TOEFLなしで入学資格を得られる。

Institute of Intensive English
ハワイといえばワイキキビーチ、そこから徒歩2分ほどに位置する。IIEはシャミナード大学において英語が母国語でない生徒のために設立された歴史ある学校。ハワイだからこそ体験したいハワイアンアクティビティ(フラ、ウクレレ、ハワイアンキルト、レイメイキングそしてサーフィンなど)を積極的に学内に取り入れているため、「アロハスピリット」を感じられる学校としても有名。1学期は4週間、毎週月曜日に入校が可能だが、学期の最終週はテスト期間のため、入校はできない。コースは、一般英語(General English)コースが主だが、TOEFL、TOEICを始めアカデミック英語も学ぶことができる。パートタイムの生徒は週16時間(火〜金曜日)、学生ビザ取得の生徒は週20時間(月〜金曜日)に授業を行なう。また、一般のクラスは1クラス最大15名で行なわれるのに対して、1クラス最大4名で行なわれるConversation Cafeコースは初心者やシニアなどリラックスした雰囲気の中で学びたい人におススメ。夏休みに開催されるキッズ&ティーンズプログラムは毎年好評で、7月下旬〜8月上旬はすぐに定員に達してしまうので早めの申し込みが必要。

Intercultural Communications College
ハワイで最大のショッピングセンターとも呼ばれるアラモアナ・ショッピングセンターの裏手に位置し、アメリカでデザイン賞を受賞したインテリジェントビルの10階にある。以前から、英会話の向上を図り、学校内でのイングィッシュオンリーポリシーを厳しく定めており、学生への英語環境を保つよう努力している。1ターム4週間で授業が進められるため、4週間に1回あるターム開始日の入校をお勧めするが、毎週月曜日および1週間〜の入校も可能。コースは、一般英語(EC/English for Communication)、ビジネス英語EB/English for Business)、TOEFL・TOEIC・ケンブリッジ等の試験準備コースはもちろん、ハワイでたった1校、またアメリカでは数限られた学校が開講している英語教師養成コース(CELTAコース)を受講することが可能。

Academia Language School
アラモアナ・ショッピングセンターの裏手、ドンキホーテの目の前に位置する。ハワイで初めての語学スクールとして1969年に開校、歴史ある語学スクールです。生徒の自主性を大切にし、朝7:30から夜8:00までのフレキシブルなスケジュールを提供しているだけでなく、生徒が各自のレベルに応じて自由にクラスを選ぶことができるので、個人の目的やゴールに合わせて、クラスをカスタマイズすることが可能。毎週月曜日と毎月1日に入校が可能で、コースは、一般英語(Intensive English Program)、TOEFL・TOEIC・IELTSやケンブリッジ等の試験準備コースはもちろん、英語だけでなく、中国語・日本語・フランス語・イタリア語なども学ぶことができる。また、一般英語クラスに加えて旅行業界で即使える技術を身につける「アカデミアツーリズムプログラム」も有名。

EF International Language School
ワイキキの中心に位置し、ワイキキ・トレードセンタービルの11階にある。The Busが通るクヒオ通りに面しているので、学校が終わった後にバスを利用したい行動派にもオススメ。ホノルル校は2008年6月に開校したばかりだが、EF International Language Schoolは40年以上の実績を誇る世界最大級の私立語学学校教育機関であり、世界各国から生徒が集まる。コースは、一般英語(General English)コースが主でインテンシブコース(週32レッスン)とジェネラルコース(週26レッスン)、夏期のみサマーベーシックコース(週20レッスン)も開講される(いずれも1レッスン40分)。長期の場合には、アカデミックイヤー・アブロードがオススメ。授業料と滞在(ホームステイ二人部屋)を合わせたパッケージ料金で、割安になっていることを始め、学期制なので、学期と学期の間に1〜2週間のお休みがある。他にもTOEFLなどの試験準備コースもあるが、人数・時期により開講しない場合もあるので、事前に要確認。学校の目の前に学生寮(Ohia Student Suites)があるのも魅力。

Cetral Pacific College
ワイキキの西側に位置し、ワイキキ・ランドマークが目の前、Pacific Business News Buildingの5階にある。ワイキキでもアラモアナ・ショッピングセンター寄りなので、ビーチもショッピングも徒歩圏内の便利な場所にある。この学校の特徴は、生徒の平均年齢が高く、真面目にしっかりと勉強したい方向け。「質の高い授業」と「生徒ひとり一人へのきめ細かなサポート」を実践しており、ネイティブの先生はもちろん、日本人の先生もいるので、まずは日本語でしっかりと基礎を理解したいビギナーを始め、シニアの方にも最適な学校。コースは、一般英語(GEP/General English Program)コースが主で、学生ビザ無し(週16時間)と学生ビザ保持者向け(週20時間)が基本。夏休みに開催されるクラブケイキ(小・中・高校生向けのプログラム)も好評。十分なケアが必要な親子留学にもオススメ。

GEOS
ワイキキの中心に位置し、観光客が一度は訪れたことのあるDFS(デューティーフリー)ギャラリアビルの6階にある。ジオスグループは、世界中で大きな語学教育機関のうちの1つであり、世界15か国、550校以上の校舎がある。1つのジオス校から他の都市にあるジオス校への転校制度もあり、ホノルルに加えてアメリカ本土でも勉強を希望する生徒には最適。コースは、インテンシブイングリッシュコース(英語集中コース)と呼ばれるグループレッスンにほとんどの生徒が在籍している。スピーキング、リスニング、読解、英作文、などすべての技術を、コミュニカティブメソッドと言われる手法で教えおり、英語を話す場に出た時に役立つような、実生活に密着したレッスンを行っているのが特徴。


なぜハワイに留学するのか?ハワイの留学形態について/ハワイ生活/ハワイ留学手続きの流れ/米国ビザ申請
ハワイ留学体験談


HOME  お問い合わせ 相談   資料請求   個人情報の取り扱いについて   規約・同意事項   会社概要  所在地

株式会社 留学教育フォーラム
Email ref@r-e-f.co.jp
このサイトは、「ハワイわくわく留学」のREF留学教育フォーラムが運営しています。
Copyright (C) Ryugaku Education Forum Co.,Ltd. All rights reserved
このWEBサイトの全ての内容について無断転載を禁じます。